★キャッシュバック

「キャッシュバック」とは、購入したお客様に現金を返すという方法です。
これをうまく使うと、 「値下げ」以上の集客が見込められます。

キャッシュバックで最も効果があるのは、「100名 に1名だけ、お買い上げ全額キャッシュバック」といったように、抽選方式で行うものです。
全額キャッシュバックというと大損すると思われますが、実は値下げよりは損が小さいのです。

 

例えば、店の客単価を1000円とします。

普通に100人に売れば10万円の売上です。
それを10%値下げセールにすると、売上9万円になります。

一方、全額キャッシュバックであれば、お客様の100名に1名だけが0円になりますので、売上は9万9000円になります。
キャッシュバックする相手が、たまたま平均客単価を大きく上回るお買上げになった場合は 不運というしかありませんが、 基本的には1%程度の値下げですむのです。

 

全額キャッシュバックは、「もしかしたら自分が当たる」という期待性、「ただで買える」という希少性により絶大の集客効果が出ます。
消費者の心理からすれば、ちょっとした「宝くじ」を買う感覚です。

これを成功させるには2つの条件が必要です。
1つは、セールキャンペーンでのレジカウントが1日500名以上であること。
一日の当たりが5本未満だと 「期待性」が薄れてしまれます。
もう1つは、客単価3000円以上であること。
客単価を低く設定すると、 当たりのインパクトが弱く、希少性が薄れるからです。