同窓会に着ていくドレス

同窓会に着ていく服ってどうしよう、って悩みませんか。
地味な服を着ていくと、みんなと差がつくかもしれないし、派手なドレスを着ていくと目立ちすぎるかもしれません。
地味すぎず、派手すぎない服装ってどんなものでしょう。

服装を考えるときには、どんなお店か、どんな方が出席するのかを考える必要があります。
ホテルの会場なのか、レストランなのか、近所の居酒屋なのか。
また、恩師が出席するのか、などです。
その場所や状況に応じて服装を考えましょう。

・年齢に合わせた服装
同窓会は、同じ年代の方が集まるパーティーです。
変に若作りした服装を選ぶと、浮いてしまいます。
まずは、年代にあった服装を選びましょう。
たとえば、30代は大人ではありますが、まだまだかわいい雰囲気を求めるものです。
落ち着いた雰囲気の服装に、かわいいアクセサリーやバッグなどで遊んでみるのも良いでしょう。

・恩師が出席する場合
やはり、きちんとした服装で行きましょう。
カジュアルな服装ではなく、パーティードレスのような服装を選びましょう。

・ホテルの場合
ホテルの会場を借りて行う場合は、パーティー形式になりますので、きちんとした服装が良いでしょう。
もし、招待状に「平服で」と書いてあっても、普段着ではありません。
セミフォーマルのドレスか、ちょっとカジュアルなインフォーマルの服を選びましょう。

・レストランの場合
レストランの場合は、ちょっとお洒落な服かインフォーマルの服が良いでしょう。
あまりかしこまり過ぎないようにしましょう。
鮮やかすぎないワンピースやパンツドレスなども、大人っぽくておすすめです。

・居酒屋
普段着に近いような服装で良いでしょう。
アクセサリーやバッグなどの小物で、ちょっとお洒落を演出しましょう。
ただし、デニムやTシャツだけのようなラフすぎるのは、ちょっと考えものです。

・時間帯による
同じお店でも、開催される時間帯にもよります。
日中でしたら、カジュアル傾向の服装で良いでしょう。
夜のパーディーでは、ちょっとお洒落したドレスを着用しましょう。

・クールに決めるならパンツスタイル
30代頃でしたら、ドレスだけでなく、パンツスタイルも選択肢があります。
スリムなパンツのオフィススタイルで、仕事ができる女の雰囲気を決めると、クールになります。
また、ワイドパンツでカジュアル感を出せば、大人のスマートさも出せます。
他の人と、ひと味違った服装をお探しでしたら、パンツスタイルを探してみるのも良いでしょう。