婚活バーティーに着ていくドレス

婚活バーティーと言っても、ホテルでの立食パーティーもあれば、レストランでの食事会、ペアで何かを作るなど色々あります。
そのため、婚活パーティーに着ていく服装と言っても、会場やどういう形式かで違ってきます。
そして、第一印象が大事ですので、相手の視線をつかむドレスを考えましょう。
もし、色々なパーティーに出席するなら、レンタルドレスをお試しください。
パーティーに合わせたドレスを、すぐに揃えられます。

・基本はワンピース
やはり、レストランやホテルのパーティーで多いのはワンピースです。
女性らしさを演出するために、フワッとしたスカートとカーディガンの組み合わせが良いでしょう。
色は、落ち着いて見せるには、黒やネイビーなどの濃いめのワンピースに、白などの明るい色のカーディガンです。
濃い色のワンピースはボディをスッキリ見せますし、落ち着いた雰囲気が出ます。

暖かさを演出するのでしたら、薄いピンクか薄いベージュが良いでしょう
黒やブルーが大人っぽさをかもし出すのでしたら、明るい色で包み込むような優しさを与えましょう。

若々しさとカジュアルさを演出するのでしたら、花柄のようなワンピースも良いでしょう。
カジュアルな感じを与えると、取っ付きやすい雰囲気になり、声をかけやすくなります。
ただし、花柄に派手なアクセサリーなど、一歩間違うと下品になりますので注意しましょう。

裾の長さは、膝丈か少し膝上が良いでしょう。
カーディガンも長すぎず、ショート丈が良いでしょう。
スカート丈はあまり短くしないことです。
ちょっと下品になりかねません。

・パンツスタイルも大人っぽく
アウトドアやクルーズなどの会場では、パンツスタイルも引き立ちます。
動きやすさも手伝って、気が利く女性を演出できます。
パンツスタイルも、グレーに黒っぽいジャケットなど、明るい色と濃い色を組み合わせましょう。

・ワンポイントのバッグ
派手なバッグや大きなバッグは場違いになりかねません。
会場に持ち込むのは、少し小さめのかわいいバッグにしましょう。
服装にワンポイントの印象を与えるバッグが欲しいですね。

・地味な髪型
低くまとめただけの髪型は、年齢を感じさせます。
ポニーテールにするとか、自然に流してお嬢様風にするのも良いでしょう。