結婚式の二次会に着ていくドレス

結婚式の二次会では、親族の方はいらっしゃらないので、そんなに堅苦しく考えない服装でも良いでしょう。
ただし、会場や来客にもより、多少のドレスコードを考えなければならないことがあります。
二次会の服装で多いのは、少しカラフルなワンピースのようです。
もし、会場がカジュアルなお店や居酒屋などでも、普段着のような服装ではなく、セミフォーマルか柄物のワンピースがおすすめです。

・セミフォーマルなドレス
フォーマルなドレスは、少し堅苦しくなりますので、軽くカジュアルな雰囲気のドレスがおすすめです。
もし、ホテルのレストランやナイトパーティーの場合は、フォーマルドレスもしくはセミフォーマルドレスが良いでしょう。
生地は、ちょっとラメの入ったサテン系が華やかで良いでしょう。

・平服
時々ありますが、「平服でおこしください」のようなメッセージがあります。
このようなときは、「どこまでが平服か」と考えてしまいます。
実際、パーティーでの「平服」は、「フォーマルではない」という意味で受け取ってください。
男性でしたらスーツとか、女性ではセミフォーマルなドレスです。
悩んだときは、フォーマル過ぎても恥ずかしい思いはしませんので、きっちりとした服装にしましょう。

・カジュアルなワンピース
二次会で比較的安心して着られるのは、落ち着いた色のワンピースです。
披露宴のときよりは少しカジュアルでかまいませんし、多少のカラードレスも問題ありません。
平服と言われても、間違えて普段着のようなラフ(カジュアル)な服装で行くと、恥ずかしい思いをするかもしれません。

・パンツスタイル
二次会でしたら、パンツスタイルでもかまいません。
ただし、キチッと決めすぎると、ビジネススーツになりかねませんので注意しましょ。
柔らかい生地で、レースをあしらったようなデザインのパンツドレスがおすすめです。
色は黒ではなく、ネイビーがおすすめですが、明るい色のパンツドレスも良いでしょう。

・ミニスカートのドレス
極端に短いミニスカートでなければ、多少のミニも良いでしょう。
ちょっとかわいらしさを演出するドレスとして、アピールしましょう。