結婚式の二次会

結婚式の二次会は、親族の方はいらっしゃらないので、比較的カジュアルな雰囲気があるものです。
しかし、本当に仲の良い知り合いばかりでしたら、多少のラフさも良いですが、相手側の友人もいらっしゃるので、一応のマナーは必要となります。
基本は、ちゃんとしたレストランの食事に行くつもりの服装を考えましょう。
そして、二次会はパーティーとは言っても、お祝いの席だということを忘れずに出席しましょう。

・ホワイト系のドレスや黒のドレス
披露宴と同様に、純白のドレスや黒一色のドレスは避けましょう。
ただし、二次会では白のドレスや黒のドレスにに明るい色のボレロやショールを組み合わせるのは大丈夫です。

・タイツやサンダル、素足
こちらも、披露宴と同様に避けたいものです。
特に、黒のストッキングはいけません。
基本はベージュのストッキングです。
ただし、カラータイツや柄の入ったものは、あまり派手なものでなければかまいません。

・ノースリーブやミニスカート
ドレスコードのあまり厳しくない二次会では、多少の露出は大丈夫かもしれませんが、やはり、ノースリーブや極端なミニスカートは避けましょう。
ノースリーブのときは、明るい色のショールやストールで落ち着いた雰囲気を出しましょう。
また、ミニスカートも、多少の膝上は良いでしょう。
ただし、どちらもセクシーすぎるのは考えものです。

・セット無しのヘアスタイル
二次会だからと行って、美容院にも行かず、普段のままの髪型で出席するのは避けましょう。
カジュアルなパーティーだからといっても、セミフォーマルで出席するお祝いの席です。
ドレスやヘアスタイルも、きちっとして行きましょう。

・お花の髪飾り
二次会と言っても、花嫁とかぶることがあるお花の髪飾りは避けましょう。