ドレスや和服をレンタルで探すときは、気をつけなればいけない点があります。
レンタルショップを訪れる前に、次の点をチェックしてから探しましょう。

・ウェディングドレスの場合は、持ち込みができるか確認しましょう
式場によっては、持ち込み不可のところや、持ち込み代が高いところもあります。
式場以外でレンタルしたい場合は、事前に確認しましょう。

・会場の近くを探しましょ。
披露宴やパーティーの会場に近い方が、移動時間も短く、着崩れもしにくいため、なるべく会場に近いレンタルショップを探しましょう

・お店に訪れる前に、事前予約をしましょう。
レンタルショップを突然訪れても、お気に入りのドレスがないことがあります。
また、着たいドレスがあれば、試着できるかも確認しましょう。

・必ず試着しましょう。
ドレスは、自分で着てみないと、似合うかどうかがわからないものです。
ドレスだけやマネキンを見るだけでなく、是非、試着してください。

・試着時に写真撮影ができるか確認しましょう。
鏡に映して見るだけでは、全身のバランスがわかりません。
できれば、デジタルカメラなどで撮影して、色々な角度から、全身を見てください。

・選ぶときは、ドレスの具体的なイメージをもって行きましょう。
着たいドレスのイメージを持たないでお店に行くと、目移りがして、時間ばかりがかかります。
事前に雑誌やインターネットで、着たいドレスを選んでおきましょう。

・試着は一人では行かないようにしましょう。
できれば親や兄弟、親しい友人など、忌憚のない意見を言ってくれる人と行きましょう。
一人だと、衝動的に決めてしまい、後で後悔することもあります。