USPを使って大ヒット!

例えば、「ホスピタリティ天下一品!溢れるパワーもお届けします!」と書いてある名刺です。

これは、「ユニークセリングプロモーション」(略してUSP)といって、「要はこの人どんな人?」を表す形容的な文言です。
この、USPを使って大ヒットを目指しましょう。

下の3つは、実際にヒットした商品のUSPの例です。

「200m 手延べ麺だからのどごし最高です。
(20%値上げして 1.2倍売れた食品通販)」

「ローマで修業した職人が焼くから「パリッ!モチッ!でおいしい!」
(チェーン店より 1.5倍も高いが、いつも売り切れになるローマピザ専門店)」

「壺で造るからツーンが取れてまろみ増す
(大手メーカーの倍以上の価格帯でも大人気の酢)」

これらのキャッチコピーはみな、お客様アンケートから得た貴重な情報を元に生み出されたものです。
売ることばかりにフォーカスしていると、とりあえず「売ること」には成功しても、結果的に「続かないお客様」になってしまう。
売りたいために大安売りしても、商品そのものの価値ではなく「安さ」につられるから続かないお客様になる、ということです。
ところが、USPを明確にして、それがヒットコピーになれば、商品のイメージ→価値、をお客様が決めていますからそれに惹かれてきたお客様は「続くお客様」になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です